読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオ五輪 バスケ 渡辺

 23日に発表されたリオデジャネイロ五輪の世界最終予選(7月4~9日・セルビア)に臨む男子バスケットボール日本代表に、全米大学体育協会(NCAA)1部のジョージ・ワシントン大でプレーしている渡辺雄太が入りました。今回の代表の中では最年少の21歳で身長203センチの若武者が、1976年モントリオール大会以来40年ぶりの五輪出場を引き寄せる原動力になっている。