読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レブロン キャズス残留

現地29日、クリーブランド・キャバリアーズレブロン・ジェームズが、来季の年俸2,400万ドル(約24億7,000万円)のプレーヤーオプションを破棄したことが分かったのだ。7月1日にフリーエージェント(FA)になるが、当面はキャブスを去る意思がないことを明確にしているのである。

 31歳のレブロンは今季、1試合平均25.3得点、7.4リバウンド、6.8アシストを記録。オフにFAになるのは、これで3年連続となっており、いずれの年も2年目がプレーヤーオプションの2年契約を結んでいる。

 レブロンが、再び短期契約を結ぶか、それとも長期契約を結ぶかは現時点で不明。代理人のリッチ・ポール氏は、再契約のめどや希望する契約内容については決まっていないと語っているのである。