読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツに挑むイタリア

現地時間2日(以下現地時間)に行なわれるEURO2016準々決勝でドイツと対戦するイタリア。アントニオ・コンテ監督は大一番を前に、世界王者との一戦では「超非凡」なパフォーマンスが必要だと意気込みを見せたのである。

 前評判は高くなかったイタリアだが、グループリーグで2連勝を飾り、最終節を待たずに首位通過した。決勝トーナメント1回戦では2連覇中だった王者スペインを2対0で沈めてみせたのである。

 コンテ監督は1日の会見で、「国内外のメディアも含め、最初は誰もが我々をあまり信頼していなかった」「イタリアサッカー界がタレントという点で暗黒期にあるのは誰もが知っていたのだ。だが、我々はハードワークと組織力によって、そして自己犠牲を厭わず懸命にプレーする23人の素晴らしい選手たちによって、当初は克服不能と思われた障害を乗り越えようとしている。チームはそれを示している」と胸を張っている。